読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

feelfree日記

映画感想など

オススメ映画TOP10 ポピュラー編

映画 人生 洋画 雑記

 

 

今回はポピュラー編ということで、有名どころをピックアップ!

比較的古めのものから洋画だけを紹介

 

順番は思いついた順です

 

 

1. シザーハンズ

ジョニー・デップ怪演!美術もいいですよね

 

 

 

 

2. バック・トゥ・ザ・フューチャー

タイムスリップと言えばこれでしょう

 

 

 

 

3. トレイン・スポッティング

ヘロイン中毒、ここからジェダイになります笑

 

 

 

 

4. 未来世紀ブラジル

ある意味ハッピーエンドなダークSF

 

 

 

 

 

5. パーフェクト・ワールド

クリント・イーストウッド監督の感動モノ

 

 

 

 

 

6. フィフス・エレメント

カッコイイSF

 

 

 

 

 

 

 

7. パリ、テキサス

荒涼感、アメリカの広大さ、テキサスっぽい。

テキサス行ったことないけど

 

 

 

 

 

 

8. バンビ

ディズニー映画はスゴイ!生命の強さを感じる

 

 

 

 

 

 

9. ロッキー

燃えるねえ

 

 

 

 

 

 

10. イージー・ライダー

これこそが!ロード・ムービー!

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

観たことあるものも多いかもしれませんが、オススメであることには変わりません。見ておいて損はないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

オススメ映画TOP10 マイナー編

映画 人生 洋画 雑記

 

自分ではかなり面白いラインアップではあると思います

後々レビューを書こうと思います

 

順番は面白い順ではなく、思いついた順です

 

 

 

1. フレッシュ (Fresh)

10代前半の少年が一人でギャングを潰す

 

 

2. カオス (Chaos)

フランス映画。麻薬組織から逃れ、強い女になるには、、、

 

 

3. ツバル

不思議なセリフ無の単色系映画

 

 

4. 狂い咲きサンダーロード

マイナーというか日本インディーズ映画の祖

 

 

5. Consuming Passions

グロ面白い

 

 

6. 詐欺師(Shree 420)

1950年代の白黒インド映画。主人公がお茶目でいい

 

 

7. Kind Hearts and Coronets

イギリスの白黒映画。一人八役こなす演技。映画史上最も地味な殺人

 

 

8. ウィズネイルと僕

とにかくジミヘンが流れる

 

 

9. ゼイリブ

これは面白いSF映画。設定がいい

 

 

10. 素晴らしき哉、人生!

マイナーではない。白黒映画。クリスマスの感動モノ

 

 

 

オススメではあるんですが、マイナー過ぎて日本で公開されたことがあるか不明のものも混ざっています。

映画 「黒猫、白猫」

映画 レビュー 人生 洋画

f:id:junkboy1988:20161226194356j:plain

 

 

Karmanです。

 

映画のブログを書こうと思って一番初めに浮かんだのが

 

「黒猫、白猫」

 

 

 

この映画は私の好きな映画Top3に入る映画

 

 

ちょっと長めですが、子供から大人まで楽しめる映画だと思います。というのも、伏線を巧みに回収するプロットもそうですが、この監督ほど「動物」を出演させる人はあまりいないです。古典的な大衆映画の雰囲気を出しつつ、安心して見れる映画ではないでしょうか。

 

 

 

印象に残ったシーン

 

湖の上にデッキがあり、そこで植木鉢を並べているオジさんがいます。ヒロインのやんちゃな女の子が鉄砲で植木鉢を狙って「ズキューン」とぶっ放します。破裂した植木鉢を見たオジさんは怒り狂って「どこにいるんだ!?オレはここにいるぞ、オレを撃て!」など手振りを加えながら叫びます。

 

映画はこういったファンキーなキャラクターで埋め尽くされ、楽しく鑑賞できます

 

セルビア周辺の映画ということもあり、何か国語か入り交ざっているようです。英語はほぼ使われません。

 

ストーリーについては他のサイトを参照していただければと思います。

 

 

 

 

 

 

※イラストは映画のシーンを描いた自前のものです

 

 

 

 

 

 

コンビニで働いて気づいたこと、すぐに行動すること

人生 雑記 救助 コンビニ

「やっておいた方がいい」と思ったらすぐにやる

 

 

 

コンビニで一年以上働いていました

 

コンビニの業務は多く、少し時間が経てば仕事がたまります。そんな中で優先順位を決めながら仕事をこなしていくのですが、帰る時間になった時にゴミ箱が溢れていました。そこで私は見て見ぬふりをして帰りました。どうせアルバイトだし、などとも考えていましたが何よりメンドくさい。

 

そんな理由で始めは放置していたのですが、「やった方がいい」と、始めから思っていましたし、ゴミ箱を片付けるようにしました。次のシフトの人にシワ寄せが来る、そういうのもあります。しかし、

 

「いい」と思ったことに対して[すぐに行動できる]ようにしておかなければ、

 

何でも「メンドくさい」の一言で片づけてしまうようになると思います。

 

 

 

そういった積み重ねができるようになって、仕事に責任感を持って行動できるようになると思います。シフトに多く入っていたということもあり、私は後々正社員として採用されました。

 

「やった方がいい」と思うことはどういった場面でも出てくると思います。その瞬間にすぐに動けるかどうかで人生が大きく変わることがあるかもしれません。

 

 

 

 

人命救助できる場面もありました。

 

ある日、駅の近くを歩いていると女性が真っ青な顔をしていました。それからすぐに顔から地面にバッターンと倒れ、私を含めた周りの人が混乱しました。誰も何をどうしたらいいかわからなかったのです。近くの店の人が救急車に電話をして、駅員さんがくるまでの間になんとか私と他の人で女性を仰向けにしました。女性を触る際に「触らない方がいいのでは?頭を揺らさないほうが、、、?」ということを言う人もいました。私もそう考えましたがそれは交通事故で頭を打った場合でしょう。そんなわけで、ただ仰向けにするのにも時間がかかり、仰向けにしてからは駅員さんがくるまで何もできませんでした。AEDを持った駅員さんと周りの多くの女の人が倒れた女性を囲んで(女性の裸体が見えなくするため)電気ショックと心肺マッサージをしました。そこで私は救急車が到着したので、帰ることにしました。警察が何人かの人の連絡先を聞いてましたが私は聞かれぬまま、後にしました。

 

私はその後女性が助かったどうかは知りません。その場でほとんどなにもできなかった自分に危機感を覚え、普通救命講習を受講しました。いつどこでなにが起こるか分かりません。これは極端な例でしたが、「やった方がいい、できることはした方がいい」と思ったらすぐに行動することは大事なことだと思うのです。

 

 

今あること

人生 雑記

f:id:junkboy1988:20161217003407j:plain

 

 

100分de名著 「人生の意味の心理学 アドラー

 

を読んでいます。今までの人生をどのように捉えるかで心理状態がわかるというものでした。と、いうよりは、現在の心理状態が今までの人生観を決めている、そんな感じでした。

 

私は28才、大学は中退、先月末に会社を首、彼女はいない、

 

などなど後悔ばかりしそうな人生で、岐路に立っていますが、ある程度自分の人生には意味があったと思わないとやっていけない気がします。ポジティブシンキングですね!

 

今日はブログを始めるわけですが、ここには難しいことを書くわけではなく、時々に応じた気分を反映させるだけのもので、人生振り返りながらテキトーにつぶやくだけのものです。なにか含蓄のあることであればトルストイなどを読む方がよっぽどいいでしょう。人間100年そこらではそう簡単に変わったりするものではないと思います。